丸和繊維工業株式会社

会社案内 会社案内

会社案内

沿革

1956年3月
深澤和章が個人創業
1958年2月
丸和繊維工業株式会社を設立
1965年6月
東京都墨田区石原町に本社工場を建設
1991年12月
生産増強を図るため、青森工場(㈱アプティマルワ)を設立
2001年1月
新社屋を現在地に建設。本社移転
2001年5月
茨城県麻生町(現・行方市)にて、物流センターとして製品保管、検品、発送業を開始
2007年11月
国内生産増強を図るため、福島県白河市に㈱マテック白河工場を設立
2009年10月
㈱アプティマルワを新築移転し、ソーラーシステムを設置
2010年4月
丸和繊維工業㈱で製作した製品が、JAXA公募の船内被服に採用
2011年3月
船内被服に採用された技術を用いて、ファクトリーブランド「INDUSTYLE TOKYO」を開発、販売開始
2016年3月
創業60周年を迎える
2016年6月
船内被服に採用された技術を用いて結ばない風呂敷として、「OTUTUMI」を開発、販売開始
2016年11月
㈱アプティマルワが青森県内で初めてユースエール企業に認定
TOP